こころの専門家

ptsdは早期に的確な検査をして治す~うつ撃退マネジメント会館~

Topic

疑いがあるなら相談

ハート

ptsdはうつ病などと同様に精神的な病気であるためとても厄介です。なぜなら、精神的な病気は身体的な病気と違って自覚症状を持ちにくいからです。実際に、うつ病やptsdの知識がある人であれば、自分がそうなった場合にも自覚を持つことができます。しかし、知らない人であれば、自分の考えすぎかと思い、いずれ忘れていくだろうと考える場合もあります。実際に、人は時間が経つことで記憶が薄れていくものなので、解決する場合もありますが、ptsdであるのだとしたらそれは時間が経っても解決しない問題です。だからこそ、自覚症状を持つことが大切なのです。

実際にptsdについて知っている人はあまりいないとも言われています。なぜなら、普段生活をしていて聞きなれないことばでもあるからです。しかし、私達が普段聞かないからと言っても、それが病気であるということには変わりありませんし、世の中には把握しきれない程の病気があります。ただ、それは逆に考えると人に起きる様々な症状が病気として当てはめられると考えることもできます。ptsdの場合もそうですが、精神的にも身体的にも何か異常が発生したとしたら、すぐに医者に相談をしてみると良いでしょう。それは日本でも病気として認知されていることかもしれませんし、もしそうであれば、治療法が確率されていることもあります。そのため、診断とまではいかずとも、まずは相談をすることが重要になってくるのです。

ptsdに関する相談は、精神的な分野を扱っているメンタルクリニックなどで行なうことができます。精神的な病気に関しては相談から始める場合が多くあるので、始めに相談をすることを恥じる必要はありません。また、相談をすることに関しては無料で行っている医院も多くあります。中には、相談をするだけで費用がかかるのだと考えて、治療をせずどんどん悪化してしまう場合があります。そういった状況を解消するためにも、最近では初回の相談を無料で行っている医院が増えているのです。そこでptsdだと判断すれば、治療や費用なども含めて相談できますし、今後の生活についても詳しく聞くことができるので、とても便利です。また、相談に行くことができなくても、その病気についてなどの資料請求を行なうことができる医院もあります。資料請求も行ない情報知ることでより相談しやすくもなりますし、安心した治療を受けることへも繋がっていきます。